バフェット部-東大卒商社マンが理論株価を全力分析!

全ての株式投資家に通ずる永遠の問い、「なにをいつ買うか?」に徹底的に向き合うサイト!M&Aを手掛ける東大卒現役商社マン(証券アナリスト資格有)が理論株価を全力分析し、「割安価格」の正体を突き止める!

集中投資 vs 分散投資~バフェットの教え~

集中投資 vs 分散投資


こんにちは!
バフェット部のりろんかぶおです!

資産運用の世界で一般的に良しとされる投資方法の一つに分散投資があります。リスクを分散できるからですね。
「卵は一つの籠に盛るな」という格言と共に広く言い伝えられる投資方法です。

これには投資対象の分散と投資タイミングの分散がありますが、
具体的に言うとS&P500やNYダウへのドルコスト平均法による投資が
それに当たります。

一方で、世界一の投資家であるウォーレンバフェットは分散投資の考え方には
賛成しておらず、むしろ少数銘柄への集中投資を進めております。

「もしあなたが企業の経済状態を理解し、相応の値付けがされている重要な長期的競争力を有する企業を5~10社ほど見つけられる「物のわかった」投資家なら、ありきたりの分散は勧められません。単に収益結果にダメージを与え、リスクを増やすことになりかねないからです。」

例えばバフェットが伝説の投資家として既に有名であった1988年、
ポートフォリオは以下の通りでした。

Capital Cities/ABC, Inc.:35.6%
GEICO:27.8%
Coca-Cola:20.7%
Washinton Post:11.9%
FHLM:4.0%

時価総額合計:3,053百万ドル

なんと5銘柄に集中投資していたのです。

バフェットはこうも語ります。

「ポートフォリオを分散させる必要があるのは、企業の経済的な状態を理解していないにも関わらず、投資家がその企業をアメリカ産業の長期的な盟主になると信じているような場合です。」

多くの投資家は、投資判断をするときに過去のチャートの動きやPERなどに基づいて投資してしまいがちですが、
本質的なビジネスを理解していないので何がリスクであるかわかりません。

そうするとリスクを分散させるためには、投資対象を分散させることが最も有効な手段となります。

一方、投資対象のビジネスを理解し、そのリスクも理解している場合、
やみくもに分散投資してリスクが高いかもしれない企業を保有するよりも、
リスクが小さいとわかっている企業に集中投資する方がよっぽどリスクが低いということです。

りろんかぶおは勤務先の商社で事業投資を担当しておりますが、
事業投資において最も重要なことはリスクの見極めです。

リスクを正確に見極めることができないと、誤った投資判断をしてしまったり投資金額を誤り
リスクが顕在化した時に収益性を著しく損なうからです。

リスクの見極めに必要なことは事業構造をしっかりと理解することです。

「投資」の世界では、事業投資でも株式投資でも本質は一緒だなと思う次第です。



上述のことをまとめると、

もしあなたが平均的なリターンを上回る運用成績を上げたいのであれば、

投資対象のビジネスを理解しリスクを見極め、最も素晴らしいと思ういくつかの銘柄に集中投資すること

が必要になってくるといえます。

りろんかぶおも、この点はまだまだですので共に頑張っていきましょう!

以下記事でもバフェットの投資戦略を分析しながら、ビジネスを理解することの重要性をまとめております。

バフェットの4つの投資戦略に学ぶ!~「事業内容を理解できる企業」~

以上

りろんかぶお

今後も皆様にとって有意義な情報をお届けできるよう精進致します!
もしよろしければ応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



(一覧表は随時アップデート中!最新版はこちら!
スマホで御閲覧の方はトップ画面から最新記事をクリックいただき最下段ご参照ください)





Untitled spreadsheet
NYダウ銘柄
企業名(時価総額順)
※カッコ内はS&P格付け
※企業名クリックで
財務分析が見れます
理論株価 現在株価
(ドル)
(2017/10/28)
割安度
割高度
連続増配
(5年以上のみ)
時価総額
(百万ドル)
(2017/10/28)
最新決算年
純利益
(百万ドル)
実績PER
Apple (AA+) 138 163.05 18%  高 5年 842,190 45,687 18.43
Microsoft (AAA) 36 83.81 133%  高 15年 607,667 21,204 28.66
Johnson & Johnson (AAA) 104 141.78 36%  高 54年 380,537 16,540 23.01
Exxon Mobil (AA+) 36 83.71 133%  高 34年 354,688 7,840 45.24
JP Morgan Chase (-) 79 101.77 29%  高 6年 353,111 24,733 14.28
Walmart (AA) 122 88.17 -28%  安 44年 263,382 13,643 19.31
Visa (A+) 42 109.71 161%  高 10年 249,746 6,699 37.28
P&G (AA-) 77 87.04 13%  高 61年 220,817 15,326 14.41
Chevron (AA-) (※1) 113.54 - 29年 215,159 -497 NA
Pfizer (AA) 36 35.60 -1%  安 7年 211,726 7,215 29.35
Intel (A+) 35 44.40 27%  高 207,792 10,316 20.14
United Health (A+) 136 212.60 56%  高 7年 205,554 7,017 29.29
Verizon (BBB+) 56 48.87 -13%  安 12年 199,362 13,608 14.65
Home Depot (A) 68 167.34 146%  高 7年 197,263 7,957 24.79
Coca Cola (AA-) 33 46.07 40%  高 54年 196,289 6,527 30.07
GE (AA-) 16 20.79 30%  高 179,999 8,831 20.38
Cisco Systems (AA-) 42 34.43 -18%  安 6年 170,490 9,609 17.74
DowDuPont (-) (※2) 72.54 - - 169,451 - -
Merk (AA) 55 58.24 6%  高 6年 158,841 3,920 40.52
Boeing (A) 155 256.46 65%  高 6年 152,742 4,895 31.20
Walt Disney (A) 51 98.31 93%  高 151,740 9,391 16.16
IBM (AA-) 213 153.68 -28%  安 21年 142,308 11,872 11.99
3M (AA-) 107 234.74 119%  高 58年 139,813 5,050 27.69
McDonald (BBB+) 74 165.39 124%  高 41年 133,965 4,687 28.58
United Technologies (A-) 55 119.07 116%  高 23年 95,084 5,055 18.81
Goldman Sachs (A+) 241 241.71 0%  高 6年 93,512 7,398 12.64
Nike (AA-) 34 55.96 65%  高 15年 91,300 4,240 21.53
American Express (BBB+) 73 95.79 31%  高 5年 83,145 5,408 15.37
Caterpillar (A) 49 137.81 181%  高 23年 81,442 -67 NA
Travelers (-) 192 131.06 -32%  安 12年 35,871 3,014 11.90
(※1)シェブロンは過去対象期間のフリーキャッシュフローがマイナスの為理論株価計算不可
(※2)ダウデュポンは2017年9月設立のため理論株価計算不可










NYダウ平均株価 17,019.30 23,434.19 38%  高 - 6,584,986 287,118 22.93
(※)シェブロン及びダウデュポンは現在株価を使用。


※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。




[ 2017/10/28 09:18 ] 8.バフェットの投資哲学に学ぶ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:総合商社(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:1億円を貯めて配当生活
【投資方針】:米国連続増配銘柄への長期投資
【投資デビュー】:大学3年生(小遣い稼ぎのつもりがぼろ負け。。)

プロフィール詳細はこちら

株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら