バフェット部-東大卒商社マンが理論株価を全力分析!

全ての株式投資家に通ずる永遠の問い、「なにをいつ買うか?」に徹底的に向き合うサイト!M&Aを手掛ける東大卒現役商社マン(証券アナリスト資格有)が理論株価を全力分析し、「割安価格」の正体を突き止める!

NYダウ 営業利益率ランキング

営業利益率ランキング


こんにちは!
バフェット部のりろんかぶおです!

以前以下の記事で、長期的に好ましい業績を達成する企業というのは、
長期的な競争力=深い「堀」を持っている必要があるという話をしました。

バフェットの4つの投資戦略に学ぶ!~城の周りの「堀」の正体~

上記記事では、深い「堀」というのは消費者が企業へ抱く信頼であると述べましたが
これではあまりにも抽象的ですので、何か定量的に測れる物差しみたいなのがあるといいですよね。

そこでよく使われるのが営業利益率(営業利益÷売上高)の比較です。

営業利益とは本業で稼いだ利益を表すもので、
売上高から売上原価、販管費、一般管理費などを引いたものです。

ここには一時的な損益は含まれないので、
本業のビジネスが順調かどうかは営業利益を見ればわかるということになります。

競争力の高いビジネスでは、付加価値が高いか、ブランド力によって価格決定力が高いので
営業利益率が高めに出る傾向があります。
よって営業利益率を見ることで企業の競争力の高さ=「堀」の深さを測ることができます。

今回はNYダウ銘柄の営業利益率ランキングを調べてみました!以下の表をご覧ください!
(直近(2016年 or 2017年)の決算書を参考)

※企業名をクリックすれば企業分析が見れます。

※営業利益率というのはビジネスの種類(業界)によって平均値が大きく異なるので、異なる業界の企業比較では単純に競争力の優劣を決めることはできないので注意が必要です。

<NYダウ銘柄営業利益率ランキング>

Untitled spreadsheet

NYダウ銘柄

企業名
※カッコ内はS&P格付け
※企業名クリックで
財務分析が見れます
売上高
(百万ドル)
営業利益
(百万ドル)
営業利益率

Visa (A+) 15,082 7,883 52.27%

JP Morgan Chase (-) 95,668 34,536 36.10%

Goldman Sachs (A+) 30,608 10,304 33.66%

McDonald (BBB+) 24,622 7,745 31.45%

Johnson & Johnson (AAA) 71,890 21,165 29.44%

Apple (AA+) 215,639 60,024 27.84%

Pfizer (AA) 52,824 13,730 25.99%

Walt Disney (A) 55,632 14,358 25.81%

American Express (BBB+) 32,119 8,096 25.21%

Cisco Systems (AA-) 48,005 11,973 24.94%

Microsoft (AAA) 89,950 22,326 24.82%

3M (AA-) 30,109 7,223 23.99%

Intel (A+) 59,387 12,874 21.68%

Verizon (BBB+) 125,980 27,059 21.48%

P&G (AA-) 65,058 13,955 21.45%

Coca Cola (AA-) 41,863 8,626 20.61%

IBM (AA-) 79,919 13,105 16.40%

Merk (AA) 39,807 6,030 15.15%

Travelers (-) 27,625 4,053 14.67%

GE (AA-) 123,693 17,833 14.42%

United Technologies (A-) 57,244 8,172 14.28%

Home Depot (A) 94,595 13,427 14.19%

Nike (AA-) 34,350 4,749 13.83%

DowDuPont (-) 48,158 5,085 10.56%

United Health (A+) 184,840 12,930 7.00%

Boeing (A) 94,571 5,834 6.17%

Walmart (AA) 485,873 22,764 4.69%

Exxon Mobil (AA+) 226,094 8,422 3.72%

Caterpillar (A) 38,537 498 1.29%

Chevron (AA-) 114,472 -1,959 -1.71%







(単位:百万円)




トヨタ自動車 27,597,193 1,994,372 7.23%

ソフトバンク 8,901,004 1,025,999 11.53%









圧倒的No 1はVISAです!
なんと営業利益率52%!!

日本を代表する企業である、トヨタが7%、ソフトバンクが12%
であることを考えるとこのすごさがわかりますね!!

VISAはカード発行及び、お店側への販促は下請け企業に外注しており、
基本的にはこれら下請け企業に対してクレジットカードを使うための機能を提供することで、カード利用高に応じた収入を得ております。

そもそもクレジットカードのビジネスでは売上原価もほとんどかかりませんし、
VISAのビジネスモデルでは販管費もほとんどかからないのでここまで営業利益率が高くなっているのですね。

VISAの企業分析はこちら!

ちなみにマスターカードも営業利益率53%です。

一方で同じ業界のAmerican Expressはカード発行、お店側への販促なども自社で行っております。
American Expressは富裕層に的を絞っており、手厚いサービスが売りなので結局自社でやらなければいけないことが増えて営業利益率が低くなってしまっているといえるでしょう。(といっても25%はかなり高いですが。。)

その他でいうと、JP MorganやGoldmanなどの金融系や、
Jonson & JonsonやPfizer等の製薬系も高いですね。
Appleもそのブランド力を駆使して高い営業利益率を誇っております。

驚きなのがMcDonald!
営業利益率が33%です!

どうしても薄利多売のビジネスのイメージですが、マクドナルドは売上の半分をフランチャイズ収入(店舗や設備、或いはブランドや商売のノウハウのみを貸してロイヤルティー収入を得るビジネス)で稼いでいるのでそれが高い営業利益率の源泉となっています。

McDonaldの企業分析はこちら!

このように営業利益率を見ると、「稼げるビジネス」というのが見えてきます。
是非皆さんも保有銘柄の営業利益率を分析してみてください!

以上

りろんかぶお

今後も皆様にとって有意義な情報をお届けできるよう精進致します!
もしよろしければ応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



(一覧表は随時アップデート中!最新版はこちら!
スマホで御閲覧の方はトップ画面から最新記事をクリックいただき最下段ご参照ください)





Untitled spreadsheet
NYダウ銘柄
企業名(時価総額順)
※カッコ内はS&P格付け
※企業名クリックで
財務分析が見れます
理論株価 現在株価
(ドル)
(2017/10/21)
割安度
割高度
連続増配
(5年以上のみ)
時価総額
(百万ドル)
(2017/10/21)
最新決算年
純利益
(百万ドル)
実績PER
Apple (AA+) 138 156.25 13%  高 5年 807,067 45,687 17.67
Microsoft (AAA) 36 78.81 119%  高 15年 608,053 21,204 28.68
Johnson & Johnson (AAA) 104 142.40 37%  高 54年 382,202 16,540 23.11
Exxon Mobil (AA+) 36 83.11 131%  高 34年 352,146 7,840 44.92
JP Morgan Chase (-) 79 99.51 26%  高 6年 345,270 24,733 13.96
Walmart (AA) 122 87.44 -28%  安 44年 261,201 13,643 19.15
Visa (A+) 33 107.55 226%  高 9年 244,730 5,991 40.85
P&G (AA-) 77 88.25 15%  高 61年 224,871 15,326 14.67
Chevron (AA-) (※1) 118.64
29年 224,823 -497 NA
Pfizer (AA) 36 36.42 1%  高 7年 216,602 7,215 30.02
GE (AA-) 16 23.83 49%  高 206,319 8,831 23.36
Verizon (BBB+) 56 49.53 -12%  安 12年 202,053 13,608 14.85
United Health (A+) 136 207.49 53%  高 7年 200,614 7,017 28.59
Coca Cola (AA-) 33 46.38 41%  高 54年 197,825 6,527 30.31
Home Depot (A) 68 163.43 140%  高 7年 192,654 7,957 24.21
Intel (A+) 35 40.43 16%  高 189,981 10,316 18.42
Merk (AA) 55 63.88 16%  高 6年 174,223 3,920 44.44
Cisco Systems (AA-) 42 34.25 -18%  安 6年 169,604 9,609 17.65
DowDuPont (-) (※2) 71.18 - - 166,275


Boeing (A) 155 264.75 71%  高 6年 156,489 4,895 31.97
Walt Disney (A) 51 99.40 95%  高 152,820 9,391 16.27
IBM (AA-) 213 162.07 -24%  安 21年 150,077 11,872 12.64
McDonald (BBB+) 74 166.30 125%  高 41年 134,702 4,687 28.74
3M (AA-) 107 221.32 107%  高 58年 132,077 5,050 26.15
United Technologies (A-) 55 120.93 120%  高 23年 96,569 5,055 19.10
Goldman Sachs (A+) 241 244.73 2%  高 6年 94,681 7,398 12.80
Nike (AA-) 34 53.06 56%  高 15年 86,568 4,240 20.42
American Express (BBB+) 73 92.09 26%  高 5年 80,210 5,408 14.83
Caterpillar (A) 49 131.36 168%  高 23年 77,630 -67 NA
Travelers (-) 192 133.32 -31%  安 12年 36,489 3,014 12.11
(※1)シェブロンは過去対象期間のフリーキャッシュフローがマイナスの為理論株価計算不可
(※2)ダウデュポンは2017年9月設立のため理論株価計算不可









NYダウ平均株価 17,212.36 23,328.63 36%  高 - 6,564,825 286,410 22.92
(※)シェブロン及びダウデュポンは現在株価を使用。


※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。




[ 2017/10/22 12:51 ] 6.NYダウ なんでもランキング | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:総合商社(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:1億円を貯めて配当生活
【投資方針】:米国連続増配銘柄への長期投資
【投資デビュー】:大学3年生(小遣い稼ぎのつもりがぼろ負け。。)

プロフィール詳細はこちら

株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら