バフェット部-東大卒商社マンが理論株価を全力分析!

全ての株式投資家に通ずる永遠の問い、「なにをいつ買うか?」に徹底的に向き合うサイト!M&Aを手掛ける東大卒現役商社マン(証券アナリスト資格有)が理論株価を全力分析し、「割安価格」の正体を突き止める!

好きなことだけをして生きていくための資産運用 ~米国株投資なら8年で経済的自由が獲得できる~

経済的自由_20170928


こんにちは!
バフェット部のりろんかぶおです!

今回は、好きなことだけをして生きていくための資産運用
について考えていきたいと思います。

目次
1. 背景
2. 好きなことだけをして生きていくためにはどうしたらいいか?
3. 具体的な提案~米国高配当株投資という方法~
4. 経済的自由までに何年必要か?



1.背景


社会人になって、会社の同僚や、大学時代の友人などと話してつくづく思うのですが、
今の仕事が楽しい人、好きなことを仕事にできている人、好きなことだけで生活できている人って、自分も含めてほとんどいません

会社という大きな組織で雇用されている立場だと、自分の嫌なこともしないといけないし、
馬の合わない人とも仕事しないといけないし、時には無駄だと思うような仕事もしないといけないし、
行きたくもない飲み会に連れていかれることもあります。

確かに、積極的にはしたくないことをすることで、
できることが増えたり、人間関係が広がったり、自分が成長できるというのは確かです!

ただ、そればかりだとやっぱり嫌になってしまいますよね。

りろんかぶおも学生の時は、飲み屋で会社の愚痴ばっかり言う社会人にはなりたくないと思っておりましたが、
実際には友人と一緒に愚痴を言うことも多いです。。

当たり前ですが、みんなが生活のために仕方なく好きでもない仕事をしている社会よりも、
みんなが好きなことや得意なことをして生活している社会の方がいいに決まっていますよね。

そこで今回は、好きなことだけをして生きていくためにはどうしたらいいかを考えていきたいと思います!


好きなことだけをして生きていくためにはどうしたらいいか?


一言でいえば自立することだと思います。

ここでいう自立とは、自分の力で生きていける状態のことを指します。
これは言い換えると、会社に雇用されて給料をもらうのではなく
自分でお金を稼ぐ力を身につける必要があるということです。

会社の愚痴ばかり言っているのに、会社を辞められないのは、
自分でお金を稼ぐ力がないために会社を辞めたら収入がなくなって生活できなくなってしまうからですよね。

自分でお金を稼ぐというと、皆さん「起業」を思い浮かべるかもしれません。

「起業」となると少しハードルが高くて、自分には無理だと思ってしまいそうですが、
例えば、どこかの企業の株式を買って配当を受け取れば
それは立派にお金を稼ぐ力といえます。

りろんかぶおとしてお勧めするのが、
多少の知識があればだれでもできる長期資産運用です。

長期の資産運用では、デイトレーダーのようにパソコンの前に張り付いて売買を繰り返すのではなく、
いったん投資すれば後はほったらかしで、定期的に入ってくる配当や金利、家賃収入を不労所得として得ることができます。

不労所得とは文字通り「労働が不要な収入」です。
つまり不労所得で最低限の生活費を稼ぐことができれば、
生活の心配をせずに自分の好きなことだけして生きていけることになります。


3. 具体的な提案~米国高配当株投資という方法~


では具体的にはどのような資産運用で不労所得をえればいいのでしょうか?

りろんかぶおのお勧めは、高配当の米国株への投資です。

なぜかというと

① 米国株は、その力強い経済を背景に長期で見ると常に右肩上がりで上昇し続けているため、しっかりとした銘柄に投資すれば株式投資で心配な元本割れリスクを低減できる。
(日経平均 vs S&P500(円ベース)!世界最強の米国株は円高に勝てるのか?ご参照)

② 米国は「超」資本主義であるため、企業の経営者の最大のミッションは資本を提供する株主の利益を最大化することであり、配当や自社株買いなどの株主還元が手厚い。
(米国株-連続増配年数ランキングご参照)

具体的な投資対象としては
例えばS&P10種などがあります。

S&P10種とは
・格付会社スタンダードアンドプアーズが厳選した、米国の代表的企業群の集まりがS&P500
・S&P500の中で時価総額上位100社がS&P100
・S&P100の中から配当利回りの高い上位10社がS&P10種
・投資手法は、毎年上記の手法で銘柄の見直し、必要に応じて入れ替えを行う。
・2017年開始時点でのS&P10種は以下の通り

AT&T
Southern Co.
Chevron
Altria Group
Emerson Electric Company
Coca Cola
IBM
Exxon Mobil
Target
Caterpillar


4. 経済的自由までに何年必要か?


普通のサラリーマンが、S&P10種に投資した場合、
経済的に自由=資産運用収益のみで生活できるようになるためには
何年必要かをシミュレーションしてみました。

Untitled spreadsheet

前提条件
















S&P10種配当利回り 4.32% 2017年S&P10種の平均(全て配当再投資する前提)









S&P10種株価上昇 7.00% インフレ効果を除く米国株の過去数十年の平均リターン









税金 20.32%










税後配当利回り 3.44%










売却益(税後) 5.58%










年間手取年収(万円) 416 http://tabibitojin.com/office_salary/#i









年間支出(万円) 180 詳細は以下※ご参照









年間積立額(万円) 236 手取収入ー年間支出













































シミュレーション結果(単位:万円)















1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

(積立+売却益+配当)累積 236 472 729 1008 1310 1637 1991 2374 2790 3240 3728 4256 4829 5449 6121

税後売却益
13 26 41 56 73 91 111 132 156 181 208 237 269 304

配当(税後)
8 16 25 35 45 56 69 82 96 112 128 147 166 188

売却益+配当合計(税後)
21 43 66 91 118 148 180 214 252 292 336 384 436 492



















(ご家族がいらっしゃる場合は当然支出が増えますが、共働きが可能になり収入も二倍になるので、ご家族がいらっしゃる方にも大方当てはまると思います。)

以上のように、普通のサラリーマンであれば
配当収入のみで考えれば15年
配当+キャピタルゲインで考えればなんと8年
経済的自由を獲得することができます!

アルバイトをして収入を増やしたり、
家賃の安いところに住んで支出を抑えたりすることで
もっと早く経済的自由を達成することも可能です!

皆さんも、もし今現在好きなことをできていないという方は、
短期的な対応と並行して、少し長期的な対応として米国株投資という方法も考えてみてもよいかもしれません。

※ 月間支出
家賃:5万円
光熱費:1万円
食費:5万円
その他:4万円
合計:15万円/月⇒180万円/年

以上

りろんかぶお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。

理論株価一覧
(一覧表は随時アップデート中!最新版はこちら!)

Untitled spreadsheet
NYダウ銘柄
企業名(時価総額順)
※カッコ内はS&P格付
※企業名クリックで
財務分析が見れます
理論株価
(ドル)
現在株価
(ドル)
(2017/9/27)
割安度
割高度
連続増配
(2016年迄)
(5年以上のみ)
時価総額
(百万ドル)
(2017/9/27)
最新決算年
純利益
(百万ドル)
実績PER
Apple (AA+) 138 153.22 11%  高 5年 791,003 45,687 17.31
Microsoft (AAA) 56 73.26 31%  高 15年 564,266 16,798 33.59
Johnson & Johnson (AAA) 104 130.94 26%  高 54年 351,443 16,540 21.25
Exxon Mobil (AA+) 36 80.89 125%  高 34年 342,739 7,840 43.72
JP Morgan Chase (-) 79 93.71 19%  高 6年 329,727 24,733 13.33
Walmart (AA) 122 79.39 -35%  安 44年 237,154 13,643 17.38
P&G (AA-) 78 92.65 19%  高 60年 236,259 10,508 22.48
Visa (A+) 33 102.94 212%  高 9年 235,400 5,991 39.29
Chevron (AA-) (※1) 117.52
29年 222,701 -497 NA
GE (AA-) 16 24.93 56%  高 215,843 8,831 24.44
Pfizer (AA) 36 35.30 -2%  安 7年 209,941 7,215 29.10
Verizon (BBB+) 56 49.51 -12%  安 12年 201,971 13,608 14.84
Coca Cola (AA-) 33 45.57 38%  高 54年 194,370 6,527 29.78
Home Depot (A) 68 161.26 137%  高 7年 190,096 7,957 23.89
United Health (A+) 136 192.70 42%  高 7年 186,314 7,017 26.55
Merk (AA) 55 64.76 18%  高 6年 176,623 3,920 45.06
Intel (A+) 35 37.47 7%  高 176,072 10,316 17.07
Cisco Systems (AA-) 42 33.76 -20%  安 6年 167,178 9,609 17.40
DowDuPont (-) (※2) 69.35 - - 162,000


Walt Disney (A) 51 98.63 93%  高 152,234 9,391 16.21
Boeing (A) 155 253.70 64%  高 6年 149,958 4,895 30.63
IBM (AA-) 213 146.56 -31%  安 21年 136,585 11,872 11.50
3M (AA-) 107 211.03 97%  高 58年 125,936 5,050 24.94
McDonald (BBB+) 74 153.35 107%  高 41年 124,213 4,687 26.50
United Technologies (A-) 55 114.72 109%  高 23年 91,610 5,055 18.12
Goldman Sachs (A+) 241 229.94 -5%  安 6年 88,959 7,398 12.02
Nike (AA-) 37 53.72 45%  高 15年 88,143 3,760 23.44
American Express (BBB+) 73 88.69 21%  高 5年 78,400 5,408 14.50
Caterpillar (A) 49 124.51 154%  高 23年 73,582 -67 NA
Travelers (-) 192 122.57 -36%  安 12年 33,823 3,014 11.22
(※1)シェブロンは過去対象期間のフリーキャッシュフローがマイナスの為理論株価計算不可
(※2)ダウデュポンは2017年9月設立のため理論株価計算不可









NYダウ平均株価 17,604.58 22,284.32 27%  高 - 6,334,543 276,706 22.89
(※)シェブロン及びダウデュポンは現在株価を使用。



[ 2017/09/27 22:54 ] 15.自己啓発 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:総合商社(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:1億円を貯めて配当生活
【投資方針】:米国連続増配銘柄への長期投資
【投資デビュー】:大学3年生(小遣い稼ぎのつもりがぼろ負け。。)

プロフィール詳細はこちら

株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら