バフェット部-東大卒商社マンが理論株価を全力分析!

全ての株式投資家に通ずる永遠の問い、「なにをいつ買うか?」に徹底的に向き合うサイト!M&Aを手掛ける東大卒現役商社マン(証券アナリスト資格有)が理論株価を全力分析し、「割安価格」の正体を突き止める!

投資家から見向きもされない銘柄が真のリターンを生み出す

こんにちは!
バフェット部のりろんかぶおです!

このブログではあらゆる企業の財務分析及び理論株価を広く共有し、
「どの銘柄を、いつ買えばいいのか?」の判断材料の一つとしていただくことを目的としております!

本日のテーマは、

市場に見向きもされない銘柄が真のリターンを生み出す!

です!


ジェレミーシーゲルは「株式投資の未来」(書評はこちら)の中で、
以下3つを備えた企業への投資こそが最高のリターンを生み出すことを、
過去の膨大なデータの分析から証明しました。


① 投資家からの期待値が低い
② 安定的に稼ぐビジネスモデルをもつ
③ 配当を出し続ける



このような企業が最高のリターンを生み出す原理は以下の通りです。


 ・投資家からの期待値が低い銘柄は割安価格で放置される

 ・一方でビジネスは安定しているので、しっかりと配当を出し続けることができる

 ・割安価格で推移する中、配当を再投資し続けると、とても効率的に保有株式数を増やすことが可能

 ・投資家からの期待値が低いので株価の上昇は小幅だが、保有株式数の増加により小さな株価上昇で大きな利益を得ることができるような下地が整う。


このような背景から、ジェレミーシーゲルは市場平均を上回るリターンを上げるためには、
誰もが将来に期待を寄せるような業界ではなく、
まずは投資家の期待値が低い企業に目を向けることを勧めております。

(こちらの記事(FANG銘柄を買ってはいけない理由)もご参照!)


では、2017年現在において、①~③を備えた企業はどこなのでしょうか?

まずは「②安定的に稼ぐビジネスモデルをもつ」を満たす銘柄として、
米国の選りすぐりの超優良銘柄群であるNYダウ銘柄を対象としました。

その中から、①、③を満たす条件として、
以下の評価基準を設定しました!

・本サイトで計算された理論株価対比で現在株価が30%以上割安(理論株価の計算方法はこちらご参照)

・PERがS&Pの過去平均17.45倍(株式投資の未来参照)よりも低い

15年以上の連続増配(リーマンショック時でも増配する力があった銘柄)

最下段にある、理論株価一覧表から以上3つの条件を満たす銘柄を探すと
なんと見事に1社だけ該当する企業がありました!

IBMです!

IBMがどれだけ市場が見放されているか、
NYダウとの比較を見てみましょう!(配当再投資は考慮せず)

リターン比較

リーマンショック以降のIBMのリターンは本当にお粗末といえるでしょう。。

IBMはビジネスモデル転換中で、現在21四半期連続減収中です。。
そのため、ビジネスモデル転換に自信を持てない投資家からことごとく見放されている状況です。。

IBMはビジネスモデル転換により既存のハードウェアビジネスを縮小し、
人口知能・クラウドといった事業にビジネスの軸足を移そうとしております。

確かに人口知能、クラウドといった分野には、強大なライバルが多くおりますが、
IBMは知名度のあるワトソン等を武器に競争優位を築こうとしており、実際に注力分野での収益は確実に伸ばしてきております

2017年の上半期にバフェットがIBM保有株式数の約3割を売却したことが話題になりましたが、
一方で残りの7割はまだ保有しているわけです。

りろんかぶおとしては、IBMの土台にあるビジネスモデルの強固さや底力には期待できるのではないかと考えます。
(実際にIBMはりろんかぶおのポートフォリオ比率でトップの銘柄でもあります)

ジェレミーシーゲルが提唱する投資戦略に基づけば、
やはりIBMというのは現時点においてとてもしっくりくる銘柄だと思います!

引き続き分析を続けていきます!

理論株価一覧
(一覧表は随時アップデート中!最新版はこちら!)

Untitled spreadsheet
NYダウ銘柄
企業名(時価総額順)
※カッコ内はS&P格付
※企業名クリックで
財務分析が見れます
理論株価
(ドル)
現在株価
(ドル)
(2017/9/22)
割安度
割高度
連続増配
(2016年迄)
(5年以上のみ)
時価総額
(百万ドル)
(2017/9/22)
最新決算年
純利益
(百万ドル)
実績PER
アップル (AA+) 138 151.63 10%  高 5年 783,204 45,687 17.14
マイクロソフト (AAA) 56 74.34 33%  高 15年 573,943 16,798 34.17
ジョンソン エンド ジョンソン (AAA) 104 131.88 27%  高 54年 353,966 16,540 21.40
エクソンモービル (AA+) 36 80.05 122%  高 34年 339,180 7,840 43.26
JPモルガン・チェース (-) 79 94.75 20%  高 6年 333,422 24,733 13.48
VISA (A+) 33 105.44 220%  高 9年 240,819 5,991 40.20
ウォルマート (AA) 122 79.77 -35%  安 44年 238,289 13,643 17.47
P&G (AA-) 78 92.67 19%  高 60年 236,310 10,508 22.49
シェブロン (AA-) (※) 116.95
29年 221,621 -497 NA
GE (AA-) 16 24.84 55%  高 215,063 8,831 24.35
ファイザー (AA) 36 35.94 0%  安 7年 213,748 7,215 29.63
ベライゾン (BBB+) 56 49.20 -12%  安 12年 200,707 13,608 14.75
コカ・コーラ (AA-) 33 45.59 38%  高 54年 194,455 6,527 29.79
ホームデポ (A) 68 159.72 135%  高 7年 188,281 7,957 23.66
ユナイテッドヘルス (A+) 136 193.32 42%  高 7年 186,913 7,017 26.64
メルク (AA) 55 65.39 19%  高 6年 178,342 3,920 45.50
インテル (A+) 35 37.14 6%  高 174,892 10,316 16.95
シスコシステムズ (AA-) 42 32.90 -22%  安 6年 164,502 9,609 17.12
ボーイング (A) 155 258.59 67%  高 6年 152,848 4,895 31.23
ウォルトディズニー (A) 51 98.86 94%  高 152,589 9,391 16.25
IBM (AA-) 213 145.06 -32%  安 21年 135,187 11,872 11.39
マクドナルド (BBB+) 74 159.58 116%  高 41年 129,259 4,687 27.58
3M (AA-) 107 210.79 97%  高 58年 125,793 5,050 24.91
ユナイテッドテクノロジーズ (A-) 55 114.58 108%  高 23年 91,498 5,055 18.10
ゴールドマンサックス (A+) 241 229.45 -5%  安 6年 88,768 7,398 12.00
アメリカンエクスプレス (BBB+) 73 88.53 21%  高 5年 78,259 5,408 14.47
キャタピラー (A) 49 125.06 155%  高 23年 73,907 -67 NA
デュポン (A-) 16 84.72 430%  高 73,521 2,513 29.26
ナイキ (AA-) 37 53.49 45%  高 15年 70,187 3,760 18.67
トラベラーズ (-) 192 121.29 -37%  安 12年 33,470 3,014 11.10
(※)シェブロンは過去対象期間のフリーキャッシュフローがマイナスの為理論株価計算不可









NYダウ平均株価 17,141.25 22,336.25 30%  高 - 6,242,943 279,219 22.36
(※)シェブロンは理論株価計算不可のため、現在株価を使用。

以上

りろんかぶお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。


[ 2017/09/23 09:40 ] 11.投資の勉強部屋 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:総合商社(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:1億円を貯めて配当生活
【投資方針】:米国連続増配銘柄への長期投資
【投資デビュー】:大学3年生(小遣い稼ぎのつもりがぼろ負け。。)

プロフィール詳細はこちら

株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら