バフェット部-東大卒商社マンが理論株価を全力分析!

全ての株式投資家に通ずる永遠の問い、「なにをいつ買うか?」に徹底的に向き合うサイト!M&Aを手掛ける東大卒現役商社マン(証券アナリスト資格有)が理論株価を全力分析し、「割安価格」の正体を突き止める!

【アメリカンエクスプレス】バフェットが50年以上保有し続ける銘柄の理論株価は?

rogo-2016-AXP.png


こんにちは!
バフェット部のりろんかぶおです!

このブログではあらゆる企業の財務分析及び理論株価を広く共有し、
「どの銘柄を、いつ買えばいいのか?」の判断材料の一つとしていただくことを目的としております!

今回の銘柄は大手クレジットカード会社、

アメリカンエクスプレス(以下アメックス)

です!

「アメックスを持っている人=お金持ち」というイメージは皆さんお持ちと思います。

この強力なブランドを武器に富裕層からの支持を集めて、
安定的な収益を稼ぎ出しております!

バフェットはこのブランド力に惹かれ、なんと1960年代に投資をして、
未だに保有し続けております!(ポートフォリオの5番目)

まさに永久保有銘柄ですね!

そんなアメックスの過去10年間の株価推移は以下の通り(Yahooファイナンス抜粋)。
kabuka-2016-AXP.png
今回も以下の順でアメックス株を分析していきます。

目次
1.財務分析
2.理論株価
3.結論

詳細

1.財務分析
(1)売上高・純利益推移


uriage-2016-AXP.png
直近5年間、売上高・純利益は非常に安定しておりますね!

ちなみに、2015年時点のクレジットカードブランドシェアは以下の通りです。
share-2016-AXP.png
やはり、VISAがダントツのトップで、
アメックスはマイナーシェアですね。

ただ、マイナーシェアであることもアメックスの戦略の一つなのです。

アメックスはクレジットカードユーザーの対象を富裕層に絞っており、
他カードに比べサービスがとても充実している一方、年会費も結構高いです。

年会費が高いと、なかなか一般人は持ちたがらずに使う人も限られてくるのですが、
逆にそれがブランド効果を作っているのです。

りろんかぶおの友達でも、高給取りの会社に就職した人は、
みんな年会費が一万円以上するアメックスを持っています。

けちの化身であるりろんかぶおからしたら、
年会費無料のカードがこれだけいっぱいある中、
アメックスを選ぶ理由がわからず、ある時その理由を友達に聞いてみたら、

「だってかっこいいじゃん!」

とのこと。

これがブランドです。

確かにアメックスのゴールドカードを持っている人を見たら、

「おおっ!」

と思ってしまいます。

これがブランドです!(2回目)

次に売上高構成比率を見ていきます。
uriagekousei-2016-AXP.png
カード使用時にお店側から徴収できる手数料(カード使用料)が大半ですね!

クレジットカードのシェアとしては低いのですが、
アメックスを保有している人はお金持ちが多いので、
カード利用料はかなり多くなります。

またアメックスは競合他社に比べ年会費が圧倒的に高いので、
ここも売上全体に対してある程度の割合を占めているところが他社と違うところです。

次に地域別税前利益比率です。
uriagearea-2016-AXP.png
米国一辺倒といっても過言ではないですね。
米国は先進国でありながら、未だに人口の増加が続いており経済も拡大しているので、
米国一辺倒でも問題ないといわれればそうなのかもしれませんが、

トランプ大統領は移民の規制を強めようとしておりますし、
米国ではいまだに根強い人種差別もありますから、長期的に見たときに
今後も今までのように人口増、経済拡大を続けられるかはやや不透明な部分もあり、
やはりもう少し海外比率を上げていった方がいい気もしますね。


(2)配当金推移

haito-2016-AXP.png
配当利回りは、2017年9月7日現在で

1.50%!!(低い!)

アメックスは連続増配も5年のみで、
他の連続増配銘柄と比べると見劣りしますね。


2.理論株価


それでは、お待ちかねの理論株価です!

理論株価の計算には、
M&Aのファイナンシャルアドバイザーなどがメインで使用するDiscounted Cash Flow(DCF法)を使います。

アメックスの過去5年のフリーキャッシュフローの平均が、
今後も永久に続くと仮定した場合、
DCF法による理論株価は、










なんと

73ドルとなります!!(2017年9月7日現在85.23ドル)

※DCF法の概要説明はこちら!

これが適正株価だとすると、
現在の株価は17%割高ということになります。。


3.結論


・アメックスは富裕層を対象にしたクレジットカードビジネスを展開。

・2016年は売上32,119百万ドル、純利益5,408百万ドル。

・配当利回りは1.50%(2017年9月7日現在)、5年連続増配、配当性向20%。

・理論株価は73ドル(2017年9月7日現在85.23ドル)で17%割高。。

アメックスは、強力なブランド力を武器に安定した収益を上げておりますので、
割安になった時に購入を検討したい銘柄ではありますね!

理論株価一覧
(一覧表は随時アップデート中!最新版はこちら!)

Untitled spreadsheet
NYダウ銘柄
企業名 理論株価
(ドル)
現在株価
(ドル)
(2017/9/7現在)
割安度
割高度
連続増配
(2016年迄)
(5年以上のみ)
時価総額
(百万ドル)
(2017/9/7時点)
S&P格付
(2016/12/31時点)

アップル 138 161.91 17%  割高 5年 836,302 AA+
マイクロソフト 56 73.4 31%  割高 15年 566,686 AAA
ジョンソン エンド ジョンソン 104 130.71 26%  割高 54年 350,826 AAA
エクソンモービル 36 78.83 119%  割高 34年 334,011 AA+
JPモルガン・チェース 79 90.11 14%  割高 6年 317,094 -
ウォルマート 122 80.09 -34%  割安 44年 239,245 AA
P&G 78 92.67 19%  割高 60年 236,310 AA-
GE 16 24.91 56%  割高 215,669 AA-
シェブロン (※) 111.78
29年 211,823 AA-
ファイザー 36 33.99 -6%  割安 7年 202,150 AA
コカ・コーラ 33 45.94 39%  割高 54年 195,948 AA-
ユナイテッドヘルス 136 198.41 46%  割高 7年 191,835 A+
ベライゾン 56 46.88 -16%  割安 12年 191,243 BBB+
VISA 33 103.14 213%  割高 9年 188,681 A+
ホームデポ 68 156.62 130%  割高 7年 184,626 A
メルク 55 64.01 16%  割高 6年 174,578 AA
インテル 35 35.76 2%  割高 168,394 A+
シスコシステムズ 38 31.87 -16%  割安 6年 159,352 AA-
ウォルトディズニー 51 101.47 99%  割高 156,617 A
ボーイング 155 234.74 51%  割高 6年 138,751 A
IBM 213 143.83 -32%  割安 21年 134,041 AA-
マクドナルド 74 158.39 114%  割高 41年 128,295 BBB+
3M 107 201.94 89%  割高 58年 120,511 AA-
ユナイテッドテクノロジーズ 55 109.73 100%  割高 23年 87,649 A-
ゴールドマンサックス 241 219.35 -9%  割安 6年 84,861 A+
アメリカンエクスプレス 73 85.24 17%  割高 5年 75,350 BBB+
デュポン 16 84.72 430%  割高 73,521 A-
ナイキ 37 52.77 43%  割高 15年 69,242 AA-
キャタピラー 49 117.12 139%  割高 23年 69,215 A
トラベラーズ 192 117.73 -39%  割安 12年 32,487 -
(※)シェブロンは過去対象期間のフリーキャッシュフローがマイナスの為理論株価計算不可








NYダウ銘柄以外の主要バフェット銘柄
ウェルズファーゴ 55 49.88 -9%  割安 6年 247,750 A
フィリップス66 32 83.36 161%  割高 5年 42,649 BBB+








上記以外の りろんかぶお銘柄
AT&T 50 36.57 -27%  割安 33年 224,417 BBB+









以上

りろんかぶお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。



[ 2017/09/07 21:32 ] 5.理論株価&財務分析 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:総合商社(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:1億円を貯めて配当生活
【投資方針】:米国連続増配銘柄への長期投資
【投資デビュー】:大学3年生(小遣い稼ぎのつもりがぼろ負け。。)

プロフィール詳細はこちら

株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら