バフェット部-東大卒商社マンが理論株価を全力分析!

全ての株式投資家に通ずる永遠の問い、「なにをいつ買うか?」に徹底的に向き合うサイト!M&Aを手掛ける東大卒現役商社マン(証券アナリスト資格有)が理論株価を全力分析し、「割安価格」の正体を突き止める!

【ウォルマート】 売上高世界No 1企業の理論株価は?(2018年)

rogo-2017-WMT.png


こんにちは!
バフェット部のりろんかぶおです!

このブログではあらゆる企業の財務分析及び理論株価を広く共有し、
「どの銘柄を、いつ買えばいいのか?」の判断材料の一つとしていただくことを目的としております!

今回の銘柄は、世界最大の小売企業、

ウォルマート

です!

ウォルマートはなんといっても、売上高世界1位のアメリカが誇る最大の小売企業です!

りろんかぶおも以前アメリカに住んでおりましたが、
ウォルマートはほんとに至るところにありますし、
とにかく安定した安さが魅力です!

小売企業って、地元の小さいスーパーみたいなところがなんだかんだで
一番安かったりするのですが、ウォルマートは地元スーパーにも負けない安さがあります!

あとは、なんでもあるので何か買いたいものがあると、

「ウォルマートにいけば何とかなる」

と思ってしまうのも、客を引き付ける魅力なのでしょう。

最近は、アマゾンなどのネット通販が台頭してきており、
戦略転換を求められる時期に突入しております。

そんなウォルマートの過去10年間の株価推移は以下の通り(Yahooファイナンス抜粋)。
kabukakabuka-2018-WMT.png

今回も以下の順でウォルマート株を分析していきます。

目次
1. 財務分析
2. 配当及び自社株買い
3. 理論株価
4. 結論






1.財務分析

uriage-2018-WMT.png
売上高はなんと50兆円程であり安定しております。

一方、純利益は前年対比28%減となっております。。但し、これは長期借入の期前弁済に伴うコストを$3,136mil計上している為で、一過性のものです。。

次に営業利益構成比率は以下の通りです。
uriagekousei-2018-WMT.png
ウォルマートは基本的に小売りの売上しかありません。

その中でも、ほとんどが米国に依存しておりますね。
地理的なポートフォリオはあまりよくないかもしれません。

またコストコのように会員制スーパーも展開しており、
こちらで4.1%の利益がありますね。


2.配当及び自社株買い

haito-2018-WMT.png
haitoseiko-2018-WMT.png
配当利回りは、2018年7月8日現在で

2.41%!!

配当利回りはいまいちですが、ウォルマートは45年連続増配中で、自社株買いも含めた総還元率は5.74%となっており、株主還元はかなり充実しております。

配当性向も61%なので、
まだまだ配当余力はありますね!


3.理論株価


それでは、お待ちかねの理論株価です!

理論株価の計算には、
M&Aのファイナンシャルアドバイザーなどがメインで使用するDiscounted Cash Flow(DCF法)を使います。

ウォルマートの過去3年のフリーキャッシュフローの平均が、
今後も永久に続くと仮定した場合、
DCF法による理論株価は、










なんと

155ドルとなります!!(2018年7月8日現在84.51ドル)

※DCF法の概要説明はこちら!

これが適正株価だとすると、
現在の株価は45%割安ということになります!!

アマゾンの台頭もあり、将来は現在の利益規模を維持できないと予想されているのかもしれません。


4. 結論


・ウォルマートは世界最大の小売りで売上世界1位。営業利益の70%超は米国に依存。

・2018年(2018年1月31日決算)は売上500,343百万ドル、純利益9,862百万ドル。

・配当利回りは2.41%(2018年7月8日現在)、45年連続増配、株主還元総利回りは5.74%。

・理論株価は155ドル(2018年7月8日現在84.51ドル)で45%割安!

現在かなり割安で、連続増配銘柄なのでかなり魅力的ではありますが、
長い目で見たときに、リアルの小売りはネットの小売りに浸食されていく可能性があるので、
その点は見極める必要があります!

NYダウ銘柄理論株価一覧はこちらご参照ください!

以上

りろんかぶお

その他の米国株関連人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。



[ 2018/07/08 13:43 ] 5.理論株価&財務分析 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:総合商社(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:1億円を貯めて配当生活
【投資方針】:米国連続増配銘柄への長期投資
【投資デビュー】:大学3年生(小遣い稼ぎのつもりがぼろ負け。。)

プロフィール詳細はこちら

株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら