バフェット部-東大卒商社マンが理論株価を全力分析!

全ての株式投資家に通ずる永遠の問い、「なにをいつ買うか?」に徹底的に向き合うサイト!M&Aを手掛ける東大卒現役商社マン(証券アナリスト資格有)が理論株価を全力分析し、「割安価格」の正体を突き止める!理論株価を計算してほしい企業のリクエストも受付けますので各記事最下部コメント欄を通じてどしどしご連絡を!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【AT&T】 世界最大の通信会社の理論株価は?

ATT.png


こんにちは!バフェット部のりろんかぶおです!

このブログではあらゆる企業の理論株価を広く共有し、
皆様の株式投資の判断材料の一つとしていただくことを目的としております!

今回の銘柄はアメリカ最大手の通信会社である、

AT&T

です!

AT&Tは、19世紀におけるアメリカの二大発明家でもあるグラハム・ベルが興したベル電話会社が前身のようです。
りろんかぶおも知りませんでした。

また、かつてはNYダウ採用銘柄でもあり、
一時期バフェットも少量ですが保有していた銘柄です。
ちなみにりろんかぶおも保有しております。

AT&Tの株価推移は以下の通り(Yahooファイナンス抜粋)。
kabuka-T-2016.png
今回も以下の順でAT&T株を分析していきます。

目次
1.財務分析
2.理論株価
3.結論

詳細
1.財務分析
(1)売上高・純利益推移

Uriage-T-2016.png

売上高推移をみると年々堅調に増加している様がうかがえますね!

2015年、2016年は特に売上が伸びておりますが、2015年に買収したDIRECTV(北中南米地域において衛星放送サービスを提供)による売り上げの伸びが主な要因のようです。

但しDIRECTVによる費用も同じく膨れ上がっているので、純利益ではほとんど影響がない状況です。

また売上高の構成比率は以下の通りです。
Uriagehiritu-T-2016.png

主にWirelessサービスで儲けているようです。

今後もWirelessサービスはどんどん普及していくでしょうし、
今でも人口が増え続けている米国ですので、米国最大の通信会社であるAT&Tは今後も盤石な収益を上げていくことでしょう。

(2)配当金推移
Haito-T-2016.png

配当利回りは、2017年7月12日現在で

5.30 %!たかっ!!

しかもAT&Tは2016年迄で33年連続増配中!

こんなにいい企業で、連続増配もめちゃめちゃ長年してて、配当利回りがこんなに高いってなぜ??

ちなみに、同業他社のベライゾンも配当利回り5.31%(2017年7月12日現在)と高いです。

詳しくはわからないのですが、
AT&Tもベライゾンも収益のほとんどを米国に依存しており、
かつ米国市場はすでに飽和状態でもあるので、
今後の成長性を見込みずらいゆえに、割安に放置されているのかもしれません。

2.理論株価

それでは、お待ちかねの理論株価です!

理論株価の計算には、
M&Aのファイナンシャルアドバイザーなどがメインで使用するDiscounted Cash Flow(DCF法)を使います。

AT&Tの過去5年のフリーキャッシュフローの平均が、
今後も永久に続くと仮定した場合、
DCF法による理論株価は、










なんと

50ドルとなります!!(2017年7月12日現在36.72ドル)

これが適正株価だとすると、
現在の株価は27%割安ということになります!!

これだけ、いい条件で放置されているのはますます不思議ですね。

3.結論

・AT&Tは主にWireless事業で儲けており、安定した収益を稼ぐ力あり。

・配当利回りは5.30 %(2017年7月12日)で、2016年迄で33年連続増配中!配当狙いの投資家には最高の銘柄!

・株価は理論株価よりも27%割安!

この結論を見ると、今すぐにでも買いたくなるような銘柄ですね♪
りろんかぶおも買い増しを検討しようかな。

理論株価一覧
Untitled spreadsheet
NYダウ銘柄
企業名 理論株価 (ドル) 現在株価 (ドル) (2017/7/12現在) 割安度 割高度 連続増配 (2016年迄) (5年以上のみ) 時価総額 (百万ドル) (2017/7/12時点) S&P格付 (2016/12/31時点)
アップル 138 144.91 5%  割高 5年 755,538 AA+
マイクロソフト 56 70.8 26%  割高 15年 546,612 AAA
ジョンソンアンドジョンソン 104 132.26 27%  割高 54年 356,286 AAA
エクソンモービル 36 81.32 126%  割高 34年 344,574 AA+
JPモルガン・チェース 79 92.59 17%  割高 6年 328,954 -
GE 16 26.65 67%  割高 231,428 AA-
P&G 78 87.24 12%  割高 60年 223,126 AA-
ウォルマート・ストアーズ 125 73.76 -41%  割安 43年 222,349 AA
ファイザー 36 33.41 -7%  割安 7年 199,386 AA
シェブロン (※) 104.35
197,698 AA-
コカ・コーラ 33 44.6 35%  割高 54年 190,556 AA-
ホームデポ 63 153.05 143%  割高 7年 182,980 A
ユナイテッドヘルス・グループ 136 186.69 37%  割高 7年 179,906 A+
VISA 33 96.21 192%  割高 9年 177,628 A+
ベラゾンコミュニケーション 56 43.16 -23%  割安 12年 176,066 BBB+
メルク 55 62.9 14%  割高 6年 172,042 AA
ウォルトディズニー 51 103.99 104%  割高 7年 162,732 A
インテル 35 34.15 -2%  割安 160,812 A+
シスコシステムズ 38 31.36 -17%  割安 6年 156,802 AA-
IBM 213 153.72 -28%  割安 21年 144,419 AA-
マクドナルド 74 155.58 110%  割高 41年 126,809 BBB+
3M 107 211.83 98%  割高 58年 126,513 AA-
ボーイング 155 207.98 34%  割高 6年 125,533 A
ユナイテッド・テクノロジーズ 55 124.42 126%  割高 23年 99,689 A-
ゴールドマン・サックス 241 228.78 -5%  割安 6年 90,055 A+
ナイキ 37 58.53 58%  割高 15年 77,349 AA-
アメックス 73 84.89 16%  割高 5年 75,873 BBB+
デュポン 16 83.64 423%  割高 72,519 A-
キャタピラー 49 109.35 123%  割高 23年 64,424 A
トラベラーズ 192 125.6 -35%  割安 12年 35,095 A
(※)シェブロンは過去対象期間のフリーキャッシュフローがマイナスの為理論株価計算不可







NYダウ銘柄以外の主要バフェット銘柄
フィリップス66 32 82.90 159%  割高 5年 42,784 BBB+
ウェルズファーゴ 55 55.15 0%  割高 6年 275,602 A







上記以外の りろんかぶお銘柄
AT&T 50 36.72 -27%  割安 33年 225,754 BBB+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

以上
りろんかぶお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。


[ 2017/07/12 23:36 ] 5.理論株価&財務分析 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:総合商社(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:1億円を貯めて配当生活
【投資方針】:米国連続増配銘柄への長期投資
【投資デビュー】:大学3年生(小遣い稼ぎのつもりがぼろ負け。。)

プロフィール詳細はこちら

株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。