バフェット部-東大卒商社マンが理論株価を全力分析!

全ての株式投資家に通ずる永遠の問い、「なにをいつ買うか?」に徹底的に向き合うサイト!M&Aを手掛ける東大卒現役商社マン(証券アナリスト資格有)が理論株価を全力分析し、「割安価格」の正体を突き止める!

【GE】 永遠のNYダウ認定銘柄の理論株価は?

GE rogo

こんにちは!バフェット部のりろんかぶおです!

このブログではあらゆる企業の理論株価を広く共有し、
皆様の株式投資の判断材料の一つとしていただくことを目的としております!

ところで、

NYダウの算出は、はるか昔1896年にスタートしました。
その後何度も何度も銘柄入れ替えが行われ、現在の銘柄になっております。

しかしこの100年以上もの間、なんと1社だけ算出当初からダウ銘柄に認定されており、
今現在でも変わらずダウ銘柄に認定されている超優良銘柄があります!

それが、

ゼネラル・エレクトリック(GE)

です!

今回はGEの銘柄分析をしていきましょう。

GEはエネルギーやインフラを提供する米国大手複合企業!

といってもよくわかりませんよね。

Yahooファイナンスの企業概要抜粋は以下の通り

---------------------------------------------------------------------------------------------
事業は、電気・水関連、石油・ガス、エネルギー管理、航空、ヘルスケア、交通、家電・照明、GEキャピタルから構成。エネルギー資源用製品や技術、航空機用ジェットエンジンや船舶、産業機械用エンジン、医療用画像診断や家電、また融資・住宅ローンなどの金融サービスを提供する。
---------------------------------------------------------------------------------------------

ということで、とにかく何でもやっているということです。

GEの直近10年間の株価推移は以下の通り(Yahooファイナンス抜粋)。

kabuka-GE-2016.png

今回も以下の順でGE株を分析していきます。

目次
1.財務分析
2.理論株価
3.結論

詳細
1.財務分析
(1)売上高・純利益推移

Uriage-GE.png

売上は安定的に11兆円~12兆円を記録しておりますが、純利益は少し凸凹してますね。

特に2015年は6000億円の赤字

これは傘下の金融子会社、GEキャピタルの事業縮小に伴う費用が膨らんだもののようです。

GEは2008年金融危機を契機に収益性は高いものの業績変動リスクの大きい金融事業を縮小する方針に転換し、
代わりにガスタービンや航空機エンジンなど産業分野を強化することで、
安定して持続的に稼ぐ収益基盤の構築を目指しております。

次にこの売上高の構成比率を見ていきましょう。
uriagekousei-GE-2016.png

GEといえば、発電タービンや航空機エンジンが有名ですが、
売上構成比率でもこの2部門はやはりそれそれ20%以上を占めております。

一方でその他の分野でもまんべんなく儲けており、
とても優れたポートフォリオとなっております。

tiikibetu-GE-2016.png

次に地域別の売上高を見ると、やはりアメリカが強いようですが、世界でまんべんなく売り上げております。

(2)フリーキャッシュフロー推移
FCF-GE-2016.png

企業が生み出したキャッシュの内、投資家に自由に配分できるキャッシュでかつ企業価値を計算する際にも使われるキャッシュフローである
フリーキャッシュフローをみると、2016年はマイナスになってしまってます。

これは上記でも申し上げた通り、金融事業から撤退に伴う費用増の影響が2016年にも尾を引いている影響です。

(3)配当金推移

haito-GE-2016.png

配当利回りは、2017年4月1日現在で

3.24%!

他の銘柄と比べると高いですね!
但し連続増配も5年以下であり、安定性という面では少し物足りないですね。

2.理論株価

それでは、お待ちかねの理論株価です!

理論株価の計算には、
M&Aのファイナンシャルアドバイザーなどがメインで使用するDiscounted Cash Flow(DCF法)を使います。

GEの過去4年のフリーキャッシュフローの平均が、
今後も永久に続くと仮定した場合、
DCF法による理論株価は、










なんと

16ドルとなります!!
(2017年4月1日現在29.80ドル)

これが適正株価だとすると、現在の株価は86%割高ということになります!!

計算上は直近の金融事業整理に伴うフリーキャッシュフローの棄損が響いておりますが、
他事業は好調なので、市場はその点を評価しているのでしょうね。

3.結論

・金融事業の整理により、2015年には6000億円の赤字。

・配当利回りは、2017年4月1日現在で3.24%!

・理論株価は16ドルで86%割高。

金融事業の整理がひと段落して、業績が安定してくるのを待ってみる、といった感じでしょうか♪

以下は今まで計算した理論株価の一覧表となります。

理論株価一覧

Untitled spreadsheet
NYダウ銘柄
企業名 理論株価
(ドル)
現在株価
(ドル)
(2017/4/1現在)
割安度
割高度
連続増配
(2016年迄)
(5年以上のみ)
時価総額
(百万ドル)
(2017/4/1時点)
S&P格付
(2016/12/31時点)
アップル 138 143.66 4%  割高 5年 753,718 AA+
マイクロソフト 56 65.86 18%  割高 15年 508,935 AAA
エクソンモービル 36 82.05 128%  割高 34年 340,221 AA+
ジョンソンエンドジョンソン
104 124.62 20%  割高 54年 337,831 AAA
JPモルガン・チェース 79 87.9 11%  割高 6年 313,976 -
ゼネラル・エレクトリック 16 29.79 86%  割高 259,433 AA-
P&G 78 89.94 15%  割高 60年 229,930 AA-
ウォルマート・ストアーズ 125 72.11 -42%  割安 43年 221,608 AA
ファイザー 36 34.23 -5%  割安 7年 203,844 AA
シェブロン (※) 107.45
203,414 AA-
ベラゾンコミュニケーション 56 48.8 -13%  割安 12年 199,104 BBB+
コカ・コーラ 33 42.45 29%  割高 54年 182,196 AA-
ウォルトディズニー 51 113.44 122%  割高 7年 179,377 A
ホームデポ 63 146.9 133%  割高 7年 176,709 A
メルク 55 63.52 15%  割高 6年 174,399 AA
インテル 35 36.07 3%  割高 170,539 A+
シスコシステムズ 38 33.8 -11%  割安 6年 169,266 AA-
ビザ 33 88.95 170%  割高 9年 165,271 A+
IBM 213 174.34 -18%  割安 21年 164,440 AA-
ユナイテッドヘルス・グループ 136 164.19 21%  割高 7年 156,626 A+
スリーエム 107 191.47 79%  割高 58年 114,422 AA-
ボーイング 155 176.97 14%  割高 6年 107,613 A
マクドナルド 74 129.64 75%  割高 41年 106,174 BBB+
ゴールドマン・サックス 241 229.73 -5%  割安 6年 91,384 A+
ユナイテッド・テクノロジーズ 55 112.25 104%  割高 23年 89,989 A-
ナイキ 37 55.76 51%  割高 15年 73,895 AA-
アメックス 73 79.13 8%  割高 5年 71,210 BBB+
デュポン 16 80.35 402%  割高 69,469 A-
キャタピラー 49 92.93 90%  割高 23年 54,502 A
トラベラーズ・カンパニーズ 192 120.61 -37%  割安 12年 33,733 -
(※)シェブロンは過去対象期間のフリーキャッシュフローがマイナスの為理論株価計算不可







NYダウ銘柄以外の主要バフェット銘柄
フィリップス66 32 79.28 148%  割高 5年 40,985 BBB+
ウェルズファーゴ 55 55.72 1%  割高 6年 278,816 A







上記以外の りろんかぶお銘柄
AT&T 50 41.59 -17%  割安 33年 255,384 BBB+
以上

りろんかぶお

その他の米国株関連人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。


[ 2017/04/02 10:15 ] 5.理論株価&財務分析 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:総合商社(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:1億円を貯めて配当生活
【投資方針】:米国連続増配銘柄への長期投資
【投資デビュー】:大学3年生(小遣い稼ぎのつもりがぼろ負け。。)

プロフィール詳細はこちら

株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら