バフェット部-東大卒商社マンが理論株価を全力分析!

全ての株式投資家に通ずる永遠の問い、「なにをいつ買うか?」に徹底的に向き合うサイト!M&Aを手掛ける東大卒現役商社マン(証券アナリスト資格有)が理論株価を全力分析し、「割安価格」の正体を突き止める!

バフェット最新ポートフォリオ(2016年12月31日時点)

こんにちは!りろんかぶおです!

このブログでは、様々な企業の理論株価を計算して皆様に幅広くお伝えし、
株式投資をする皆様が「割安株を買う」ことを
少しでもお手伝いすることが目的です。

今回は割安株投資で世界一の投資家ともいわれている

ウォーレンバフェット保有株式の
最新ポートフォリオ(2016年12月31日)


を見ていきましょう。
(米国証券取引委員会に提出されている公開株のみ)

バークシャーハサウェイ保有銘柄(2016年12月31日)

バフェットの保有銘柄といえば
長らくビッグ4といわれた4銘柄(ウェルズファーゴ、コカ・コーラ、IBM、American Express)に加え、
2015年にクラフトハインツが急遽保有銘柄のトップに躍り出たことで今やビッグ5となっております!

このビッグ5だけで、ポートフォリオの65%を占めるので、バフェットはやはり集中投資ですね!

バフェットは魅力的な企業の株を魅力的な株価で購入できるのであれば、
分散投資なんかする必要はないというスタンスで、これまで市場平均株価を大きく上回るパフォーマンスを上げてきました。


次にバフェットが2016年10月~12月で売買した銘柄を見ていきましょう!

バークシャー2016年10月~12月売買銘柄

なんといっても注目は、ポートフォリオの中で猛烈にその比率を上げてきている

アップル

です!

バークシャーは2016年前半に初めてアップルを購入し市場を沸かせましたが、
2016年10月~12月でも買い増してきております。

りろんかぶおによるアップルの理論株価分析はこちら

りろんかぶおがDCF法により計算したアップルの理論株価は138ドルであるのに対して、
バフェットが購入した時は90ドル台でしたから、
アップルはかなり割安であると同時に、今後安定した利益を稼いでいくであろうとバフェットも判断したものと思われます。

確かにアップルはスマホ業界ではとてつもなく競争力のあるiPhoneを主力しており、
iPhoneはいまや強大なブランド力をもっております。

今後もスマートフォンは人々の必需品となるでしょうし、そういった商品で強力なブランドを誇るiPhoneを有するアップルは、
実はバフェットの好む銘柄なのかもしれません!

更に、2016年7月~9月で新規購入した米航空会社3社(アメリカン、デルタ、ユナイテッド)を今期も買い増ししております!!

米航空大手はここ数年の業界再編で合理化を進めてきたうえ、
原油価格の下落に伴う燃料コストの低下で業績も回復基調にあり、
そういったところに目を付けたのかもしれません!

今後もバフェットの最新ポートフォリオは
適宜アップデート(四半期に一度)していきますので、
お楽しみに!!

りろんかぶお

その他の米国株関連人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。


[ 2017/02/26 01:47 ] 7.バフェットポートフォリオ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:総合商社(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:1億円を貯めて配当生活
【投資方針】:米国連続増配銘柄への長期投資
【投資デビュー】:大学3年生(小遣い稼ぎのつもりがぼろ負け。。)

プロフィール詳細はこちら

株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら