バフェット部-東大卒商社マンが理論株価を全力分析!

全ての株式投資家に通ずる永遠の問い、「なにをいつ買うか?」に徹底的に向き合うサイト!M&Aを手掛ける東大卒現役商社マン(証券アナリスト資格有)が理論株価を全力分析し、「割安価格」の正体を突き止める!

NYダウ 純利益ランキング

NYダウ銘柄純利益ランキング(2017年11月30日時点)

Untitled spreadsheet





順位 企業名
※カッコ内はS&P格付
純利益
(百万ドル)
(直近決算年)

1 Apple (AA+) 48,351

2 JP Morgan (-) 24,733

3 Microsoft (AAA) 21,204

4 Johnson&Johnson (AAA) 16,540

5 P&G (AA-) 15,326

6 Walmart (AA) 13,643

7 Verizon (BBB+) 13,608

8 IBM (AA-) 11,872

9 Intel (A+) 10,316

10 Cisco (AA-) 9,609

11 Walt Disney (A) 9,391

12 GE (AA-) 8,831

13 Home Depot (A) 7,957

14 Exxon Mobil (AA+) 7,840

15 Goldman Sachs (A+) 7,398

16 Pfizer (AA) 7,215

17 United Health (A+) 7,017

18 Visa (A+) 6,699

19 Coca Cola (AA-) 6,527

20 American Express(BBB+) 5,408

21 United Technologies (A-) 5,055

22 3M (AA-) 5,050

23 Boeing (A) 4,895

24 McDonald (BBB+) 4,687

25 DowDuPont (-) 4,318

26 Nike (AA-) 4,240

27 Merk (AA) 3,920

28 Travelers (-) 3,014

29 Caterpillar (A) -67

30 Chevron (AA-) -497





純利益とは本業で稼いだ利益である営業利益から、受取配当金や金利支払い、その他特別損益、税金支払い等を差し引いた最終的な企業の利益になります。

純利益から少数株主持分を差し引いたものが株主に帰属する利益(※)となるので、企業業績を見る上では最重要視される数字となります。

※連結決算においては、自社が50%以上の持分を保有する会社は連結子会社となり、損益やバランスシートにはあたかも100%保有しているかのように数字を全額計上する。但し、自社株主に帰属する利益からは、自社が保有していない部分の利益(少数株主持分利益)は差し引く必要がある。

上表を見ると、圧倒的No 1はAppleです!
2位のJP Morganの純利益の約2倍となっており大差での1位ですね。

Appleの売上の6割はiPhoneですが、ブランド力を武器に高価格に設定されており、大きな利益を得ております。
Appleのように顧客ニーズを追求し、優れたブランドを構築することに成功した企業は価格決定力があり、価格競争に巻き込まれず安定した高い利幅を得ることができます。

【アップル】 時価総額世界最大企業の理論株価とは?(2017年)

そして意外なのは、時価総額順で並べるとNYダウ銘柄の中で20位~25位くらいであるIBMが純利益では8位にランクインしております。
IBMは現在22四半期連続減収が続いており、GEと並んで株価低迷銘柄の代表格です。

一方、売上・純利益の減少速度は非常に緩やかであり今でも高い収益力を持っております。
ビジネスモデルの転換が成功するかどうかという問題はありますが、現時点の利益水準と株価水準だけを見ると、NYダウが連日最高値を更新する中、株価がとても割安なごくわずかな銘柄といえるでしょう。

【IBM】 IT業界の巨人の理論株価は?

純利益最下位は安定のChevronですね!
2014年後半以降の原油価格大暴落以降苦戦が強いられており、最近徐々に原油価格が持ち直してきておりますがそれでもまだまだ厳しい戦いが続きそうです。

NYダウ銘柄理論株価一覧はこちらご参照ください!

以上

りろんかぶお

今後も皆様にとって有意義な情報をお届けできるよう精進致します!
もしよろしければ応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。

[ 2017/12/06 13:22 ] 6.NYダウ なんでもランキング | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:総合商社(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:1億円を貯めて配当生活
【投資方針】:米国連続増配銘柄への長期投資
【投資デビュー】:大学3年生(小遣い稼ぎのつもりがぼろ負け。。)

プロフィール詳細はこちら

株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら