バフェット部-東大卒商社マンが理論株価を全力分析!

全ての株式投資家に通ずる永遠の問い、「なにをいつ買うか?」に徹底的に向き合うサイト!M&Aを手掛ける現役商社マンが理論株価を全力分析し、「割安価格」の正体を突き止める!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【時価総額】 世界時価総額ランキングTop 50

<世界時価総額ランキングTop 50(2018年1月末時点)>

Untitled spreadsheet






順位 企業名 時価総額
(10億ドル)
国籍
1 アップル 859.64 アメリカ
2 アルファベット 817.12 アメリカ
3 マイクロソフト 731.56 アメリカ
4 アマゾン・ドット・コム 699.14 アメリカ
5 テンセント・ホールディング 558.08 中国
6 フェイスブック 543.07 アメリカ
7 バークシャー・ハサウェイ 530.28 アメリカ
8 アリババ・グループ・ホールディング 516.72 中国
9 中国工商銀行 425.12 中国
10 JPモルガン・チェース 401.34 アメリカ
11 中国建設銀行 387.13 中国
12 ジョンソン&ジョンソン 371.25 アメリカ
13 エクソン・モービル 369.90 アメリカ
14 バンク・オブ・アメリカ 333.78 アメリカ
15 サムスン電子 324.82 韓国
16 ウェルズ・ファーゴ 323.92 アメリカ
17 ウォルマート・ストアーズ 315.79 アメリカ
18 ロイヤル・ダッチ・シェル 289.22 英 / 蘭
19 ネスレ 276.30 スイス
20 ビザ 257.36 アメリカ
21 ペトロチャイナ 242.95 中国
22 中国平安保険 241.80 中国
23 シェブロン 238.09 アメリカ
24 台湾・セミコンダクター・マニュファクチャリング 234.98 台湾
25 ホーム・デポ 234.60 アメリカ
26 AT&T 229.91 アメリカ
27 ユナイテッドヘルス・グループ 229.46 アメリカ
28 中国農業銀行 228.15 中国
29 インテル 225.30 アメリカ
30 中国銀行 223.70 中国
31 アンハイザー・ブッシュ・インベブ 222.81 ベルギー
32 ファイザー 220.79 アメリカ
33 べライゾン・コミュニケーションズ 220.58 アメリカ
34 HSBC・ホールディングス 217.71 イギリス
35 P&G 217.66 アメリカ
36 オラクル 213.56 アメリカ
37 チャイナ・モバイル 212.38 香港
38 ロシュ・ホールディング 211.87 スイス
39 ボーイング 211.06 アメリカ
40 ノバルティス 208.71 スイス
41 シティグループ 207.50 アメリカ
42 シスコ・システムズ 205.36 アメリカ
43 トヨタ自動車 205.14 日本
44 コカコーラ 202.77 アメリカ
45 コムキャスト 197.53 アメリカ
46 アッヴィ 179.15 アメリカ
47 マスターカード 178.91 アメリカ
48 ダウ・デュポン 176.86 アメリカ
49 ユニリーバ 172.56 英 / 蘭
50 ペプシコ 171.08 アメリカ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


出典: http://www.180.co.jp/world_etf_adr/adr/ranking.htm

時価総額は株価×株式数で算出され、まさに企業の価値を表します。
時価総額は、その企業の収益力、将来の成長性、ブランド力などを全て織り込んだ会社の価値となるので、
企業の実力を測る上で有用な情報となります。

上表が世界の時価総額ランキングTop 50です。
Top 6は米国のIT・インターネット関連企業がずらりです!
アルファベット(グーグル)、アマゾン、Facebook等1990年以降に設立された企業が世界Top 6に食い込んできている当りが
さすがイノベーション大国アメリカです!!

また、世界一位のアップルは世界初の時価総額$1000 billion(100兆円強)越え迄後もう少しです。
すごいですね。日本の年間国家予算レベルです。。

国別のランクイン会社数は以下の通り。

米国:31社
中国:8社
スイス:3社
英蘭:2社
イギリス:1社
ベルギー:1社
日本:1社
韓国:1社
香港:1社
台湾:1社


世界のTop 50は米国企業が6割以上を占めます!
次に多いのが中国で、なんと日本はトヨタの1社のみ。。さみしいものです。

米国や中国は自国経済規模が巨大なので時価総額が大きくなりやすいのもありますが、
ランクインしている米国企業はほとんどがグローバルで活躍している企業ですから他国との実力差は歴然です。

時価総額の高さは実力の高さを示すので、
そういった素晴らしい企業に適正価格で投資できれば優れたリターンを得ることができます。

とは言っても、この適正株価というものがわからないから株式投資って難しいのですが、このサイトではりろんかぶおがM&Aを通じて培った企業価値評価法を用いて、米国の大型優良企業30社を集めたNYダウ銘柄各社+αの理論株価を算出しております。

NYダウ銘柄理論株価一覧はこちらご参照ください!

以上

りろんかぶお

今後も皆様にとって有意義な情報をお届けできるよう精進致します!
もしよろしければ応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。



お久しぶりです。
1ヶ月くらい更新がなされないので何かあったのかと心配していました(^_^;)
アメリカの歴史的な爆下げとほぼ同期してましたし…

何もなかったようで良かったです( ◠‿◠ )
今後ともよろしくお願いします。
[ 2018/02/14 12:27 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ご心配頂きありがとうございます。
ブログの更新が激減しておりすみません。
仕事との両立も考えて、当ブログでは時事ネタで毎日更新するのではなく、投資する上で有益なデータの最新版を常に掲載するようなサイトとして運営していこうと思っております。なので今後は情報やデータを適宜最新にアップデートしていくことを軸に、サイト自体も徐々に拡大していこうと思っております。

直近は大きく下げましたね!含み益はかなり減りましたが、元々配当狙いですので気長にやっていこうと思っております。
むしろ買いのチャンスと思って、いろいろ仕込んでいるところです。

今後もお互い頑張りましょう!

> お久しぶりです。
> 1ヶ月くらい更新がなされないので何かあったのかと心配していました(^_^;)
> アメリカの歴史的な爆下げとほぼ同期してましたし…
>
> 何もなかったようで良かったです( ◠‿◠ )
> 今後ともよろしくお願いします。
[ 2018/02/14 17:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:総合商社(M&A等)
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:1億円を貯めて配当生活
【投資方針】:米国連続増配銘柄への長期投資
【投資デビュー】:大学3年生(小遣い稼ぎのつもりがぼろ負け。。)

プロフィール詳細はこちら

株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。