バフェット部-東大卒商社マンが理論株価を全力分析!

全ての株式投資家に通ずる永遠の問い、「なにをいつ買うか?」に徹底的に向き合うサイト!M&Aを手掛ける東大卒現役商社マン(証券アナリスト資格有)が理論株価を全力分析し、「割安価格」の正体を突き止める!

(再掲)りろんかぶおポートフォリオと運用成績(2017年9月末時点)

以前の記事で2017年9月末時点のりろんかぶおのポートフォリオと運用成績を公開させていただいたのですが、
運用成績がわかりづらかったので、S&P500との比較も含め以下の通り更新してみました。

ちょうど運用開始から2年がたちますが、微妙にS&P500をダウンパフォームしてます。
今後も精進致します。

<目次>
1. りろんかぶおの基本投資方針
2. りろんかぶおのポートフォリオ
3. 運用成績~りろんかぶお vs S&P500






1. りろんかぶおの基本投資方針


りろんかぶおの基本投資方針は以下3つです!

1.優れたビジネスモデルを持ち、安定したキャッシュフローを出し続けられる銘柄(NYダウ銘柄やバフェット銘柄、グローバル企業)

2.DCF法にて計算した理論株価と比較して割安な銘柄。

3.株主還元を重視する会社(連続増配銘柄、自社株買いをコンスタントに行っている会社、配当利回りは3.5%以上が理想)


いろいろ勉強していくうちに微修正していくかもしれませんが、
大まかには変わらないと思います。


2. りろんかぶおのポートフォリオ

(2017年9月末時点)
投資元本:$24,490
時価総額:$29,829
損益:$5,339(+21.8%)


りろんかぶおポートフォリオ(2017年9月末)

保有銘柄の財務分析及び理論株価はこちらご参照ください!

IBM
AT&T
Wells Fargo
Caterpillar
Exxon Mobil


3. 運用成績~りろんかぶお vs S&P500


りろんかぶおの時価総額推移と、
仮にSPDR S&P 500 ETFに投資していた場合との比較は以下の通りです。

りろんかぶお vs SP500(配当込)

表の通り、微妙にS&P 500をダウンパフォームしております。

2016年中は上回っていたのですが、2017年4月頃からダウンパフォームしており、
これはバフェットがIBMの30%を売却したことが報じられ、IBMの株価が急落したことが原因ですね。

米国駐在中は取引できなかったのですが、
今は日本に帰ってきて再び取引ができるようになったので、
史上最高値圏ではありますが、少しづつ買い増していきたいと思っております。

以上
りろんかぶお

本サイトの一押しであるNYダウ銘柄理論株価一覧はこちらご参照ください!

今後も皆様にとって有意義な情報をお届けできるよう精進致します!
もしよろしければ応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当サイトで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:総合商社(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:1億円を貯めて配当生活
【投資方針】:米国連続増配銘柄への長期投資
【投資デビュー】:大学3年生(小遣い稼ぎのつもりがぼろ負け。。)

プロフィール詳細はこちら

株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら