バフェット部-東大卒商社マンが理論株価を全力分析!

全ての株式投資家に通ずる永遠の問い、「なにをいつ買うか?」に徹底的に向き合うサイト!M&Aを手掛ける東大卒現役商社マン(証券アナリスト資格有)が理論株価を全力分析し、「割安価格」の正体を突き止める!

【コカ・コーラ】世界最大の清涼飲料水メーカーの理論株価は?(2017年)

rogo-2016-KO.png


こんにちは!
バフェット部のりろんかぶおです!

このブログではあらゆる企業の財務分析及び理論株価を広く共有し、
「どの銘柄を、いつ買えばいいのか?」の判断材料の一つとしていただくことを目的としております!

今回の銘柄は、世界最大の飲料水メーカー

コカ・コーラ

です!

コカ・コーラは「投資の神様ウォーレン・バフェット」のポートフォリオの中でも
ビッグ4と呼ばれる銘柄の一つです。

コカ・コーラは

わかりやすいビジネスモデル、
強力なブランド力、
株主を大切にする経営


などから、バフェットがこよなく愛する究極のバフェット銘柄といっても過言ではありません。

そんなコカ・コーラの過去10年間の株価推移は以下の通り(Yahooファイナンス抜粋)。
kabuka-KO-20117.png
今回も以下の順でコカ・コーラ株を分析していきます。

目次
1. 財務分析
2. 配当及び自社株買い
3. 理論株価
4. 結論






1.財務分析

uriage-KO-20117.png
売上高は直近5年で減少傾向、純利益に至っては前年対比で81%も減少しております。

主要改悪要因は以下の通り。

1. 米国税制改革により、米国外で稼いだ利益に対して米国本土内への資金還流せずとも強制的に課税する方法が導入された為、一時的な要因として約▲3,600百万ドルの税金を計上。

2. コカ・コーラは現在構造改革中で、利益率の高いシロップ(飲料の原液)販売に注力するよう方針を転換。もう一方のビジネスである飲料の最終製品販売はリフランチャイズ化を行っており、この影響で売上、利益が減少しているもの。

次に売上高構成比率を見ていきます。
uriagekousei-KO-20117.png
上述の通り、コカ・コーラには大きく以下二つのビジネスがあります。

① 飲料の原液となるシロップを卸売業者に販売するビジネス
② 飲料の最終製品を卸売業者に販売するビジネス


売上比率としては②の方が多いですが、①の方が利益率が大きくなります。

近年コカ・コーラはこの①の割合を増やして利益率を高めようとしております。

次に地域別営業利益比率です。
uriagearea-KO-20117.png
さすが世界的に超有名なブランド力を持つ企業だけあって、
全世界でまんべんなく儲けております

多くのダウ銘柄は超グローバル企業ですが、なんだかんだで売上の半分くらいは米国に依存している企業が多く、
それらに比べるとコカ・コーラは海外比率の高さがすごいですね。


2.配当及び自社株買い

haito-KO-20117.png
haitoseiko-KO-20117.png
配当利回りは、2018年6月9日現在で

3.37%!!(高い!)

更にコカ・コーラは55年連続増配中で、自社株買いも含めた株主還元総利回りは5.32%です!!

直近は純利益減少の影響で配当性向が高くなっていますが、
強靭なビジネスを持っているので、今後も連続増配を続けてくれるものと思われます。


3.理論株価


それでは、お待ちかねの理論株価です!

理論株価の計算には、
M&Aのファイナンシャルアドバイザーなどがメインで使用するDiscounted Cash Flow(DCF法)を使います。

コカ・コーラの過去3年間のフリーキャッシュフローの平均が、
今後も永久に続くと仮定した場合、
DCF法による理論株価は、










なんと

29ドルとなります!!(2018年6月9日現在43.95ドル)

※DCF法の概要説明はこちら!

これが適正株価だとすると、
現在の株価は52%割高ということになります。。


4. 結論


・コカ・コーラは世界最大の清涼飲料水メーカー。原液販売及び最終製品販売の二つのビジネスモデルが存在。

・2017年は売上35,410百万ドル、純利益1,248百万ドル(内、米国税制改革の影響が▲$3,600百万ドル程)。

・配当利回りは3.37%(2018年6月9日現在)、55年連続増配、株主還元総利回りは5.32%。

・理論株価は29ドル(2018年6月9日現在43.95ドル)で52%割高。。

コカ・コーラは、とても強靭なビジネスをもち、かつ株主還元も重視している会社ですので、
今後株価が下がった時に購入を検討したい銘柄ですね♪

NYダウ銘柄理論株価一覧はこちらご参照ください!

以上

りろんかぶお

その他の米国株関連人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※当ブログで紹介する理論株価は、いくつかの前提条件をりろんかぶおが独自に設定している為、その前提条件次第では計算結果が異なってきます。また当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。また、読者が当ブログの情報を用いて行う投資判断の一切について責任を負うものではありません。



[ 2018/06/09 14:58 ] 5.理論株価&財務分析 | TB(-) | CM(0)
PR
プロフィール

りろんかぶお

Author:りろんかぶお
【名前】:りろんかぶお
【出身】:千葉
【性格】:感情の起伏ゼロ。声低め。
【学歴】:東京大学大学院卒
【職業】:総合商社(M&A等)
【資格】:証券アナリスト
【趣味】:投資・麻雀・ランニング
【目標】:1億円を貯めて配当生活
【投資方針】:米国連続増配銘柄への長期投資
【投資デビュー】:大学3年生(小遣い稼ぎのつもりがぼろ負け。。)

プロフィール詳細はこちら

株式投資本の王道






















米国株人気ブログ紹介
ブログランキング
その他人気ブログはこちら